50代で再婚しても幸せになれる!私が見つけた成功の秘訣

当ページのリンクには広告が含まれています。

私は2017年に、50歳で再婚をしています。

当時、夫は54歳で初婚。また私には、高校生の娘もおりました。

今では結婚生活も7年目となり、夫と娘と3人仲良く幸せな毎日を送っております。

この記事をお読みいただけたということは、もしかしたらあなたも「いずれは再婚したいな」というお考えをお持ちでいらっしゃる方なのかもしれません。

はたまた、「50代の再婚ってどんなもの?」と、少し興味を持って、覗いてくださったのかもしれません。

50代になっても再婚って出来るのかな。

いったいどこに出会いがあるのだろう。

この歳からでも、うまくいくのだろうか。

今回は、こういったありとあらゆる不安を抱きながらも、50代での再婚に興味をお持ちのあなたへ向けて、

私が見つけた成功の秘訣をシェアしていきたいと思います!

あなたの「50代での再婚」への不安が少しでも払拭され、幸せな結婚生活をイメージしていただけるようになることを願っております。

目次

具体的に想像すればするほど「50代での再婚」に近づく

あなたは、ご自分が50代で再婚して、幸せになっている姿を具体的にイメージできますか?

もし、あまり想像できなかったとしたら、こんなことがブロックになっているかもしれません。

  • この歳から再婚なんて、できっこない。
  • 中学生や高校生の、大きな子供がいるから無理。
  • そもそも出会いがない。
  • 今から他人と一緒に暮らすのは難しそう。

そのお気持ち、とてもよくわかります。

私も、婚活を始める前まではそのような不安が頭の中を駆け巡っていました。

でも、これだけは言えます。大丈夫です!

そのような不安を抱き締めたままでも、婚活に一歩、足を進めることはできます。
不安になる気持ちは、あって当然。

そんな自分でも再婚して幸せになれる。

ナル

まずは、自分にそう言い聞かせてみてくださいね。

そして、幸せな結婚生活を送る未来の自分を想像してみましょう。

想像が具体的であればあるほど、願いは叶いやすいと言われています。

そうやってイメージングをする際に、実際に50代で再婚を叶えた私のエピソードが、少しでも参考になりましたら幸いです。

パートナーと、家族であることの違い

わざわざ再婚しなくても、パートナーをつくってデートを重ねながら、恋愛だけを楽しんでいれば良いのではないか。

そのように考えていらっしゃる方も多いかと思います。

もちろん、それは自由ですし、そういった幸せの形もあって良いと思っています。

ただ、私が結婚したのが2017年でコロナ禍以前だったこともあり、

世間のパンデミック中に、「ともに暮らす家族」として夫がいてくれたことでの安心感は、はかり知れませんでした。

もしも当時、主人がまだ「夫」ではなく「彼氏(パートナー)」だったとしたら、仕事でさえも外出が制限される中、会うことができたのだろうか、関係を続けることはできたのだろうか、と考えてしまいます。

このような経験からも、私は「パートナー」ではなく「家族」として、夫と生活できていることへの、そこはかとない安心感を実感することができました。

夫と出会った場所と時期

それでは、そんな夫とは一体いつ、どこで出会ったのか。

ここまでお読みいただいた皆さまも、きっと気になる部分だと思いますので、ズバリお伝えしようと思います。

夫とは、結婚する一年前の2016年に、地元の結婚相談所のお見合いで出会いました。

私は、50代での婚活においては、結婚相談所を活用されることをとてもおすすめしています。

このあと、その理由も詳しく書いていきますね。

50代の婚活に結婚相談所をおすすめする理由

私は、50代での婚活において、結婚相談所を活用することのメリットは大きく分けて3つあると考えています。

ひとつひとつ、お伝えしていきますね。

理由その①

まず1つ目として、確実に「結婚したい」と考えている相手と出会えるということです。

わざわざ結婚相談所を利用しなくても、日常生活の中や、今の時代であればマッチングアプリなど、男性との出会いはたくさんあるのかもしれません。

ただ、お互いに好意を抱ける相手に出会えたとしても、はじめから「結婚を前提にしている」のか、「恋愛を前提にしている」のかで、その後のお付き合いは大きく変わってくるかと思います。

もしも、あなたが恋愛ではなく、50代での「再婚」を目標としているのだとしたら、
「恋人」や「パートナー」ではなく「家族」となれる相手を求めているのだとしたら、

同じような考えや意図を持って、結婚相談所に訪れている男性との出会いは本当におすすめです。

理由その②

理由の2つ目は、お互いの状況があらかじめわかる、ということです。

たとえば、相手に結婚歴はあるのか、子供はいるのか。

先述したように、私には当時、高校生の娘がおりました。

そして、夫は初婚であるということも、あらかじめわかっておりました。

このような情報が事前に開示されており、お互いに納得したしたうえでお付き合いを始めることができるのです。

もしも、これが結婚相談所での出会いではなかった場合、相手にいきなり質問するのは少し躊躇ってしまいますよね。

後から「そんなの知らなかった」などということがないので、安心感があります。

理由その③

3つ目の理由は、間に入ってサポートしてくださるアドバイザー(仲介人)の方がいてくださる、ということです。

先程の話にも通じますが、何か気になることがあった場合、本人に直接聞くことが難しかったとしても、結婚相談所の場合はアドバイザーさんに相談に乗っていただくことができます。

そして、そもそも相手を選ぶ際に、客観的に判断してふさわしい相手を紹介してくださることが、一番のメリットだと思っています。

ナル

私が入会していた結婚相談所は、その人にピッタリのお相手を選んで紹介してくれましたよ♪

おかげさまで、自分の主観という狭い視野にとどまっていては出会えなかったかもしれない、ピッタリの相手と出会うことができました。

50代での再婚生活スタート

そんな結婚相談所での出会いを経て、2017年、ちょうど私が50歳の時に、夫との再婚生活をスタートさせることができました。

あれから7年経ちますが、今でも仲が良く、幸せな毎日を送っています。

当時高校生だった娘も、今では再婚した夫のことを「お父さん」と呼ぶようになり、とても円満な家庭を築くことができています。

 「自分には、大きな子供がいるから」「もう50代だから」

だから、再婚は難しいかもしれない。

そんなふうに考えたこともありました。

でも、そんな不安を抱きながらも、勇気を出して結婚相談所での婚活に挑戦したことで、こんなに大きな幸せが待っているのですから、あの時、一歩踏み出してくれた自分に「ありがとう」と言ってあげたいです。

おわりに

「50代での再婚、婚活ってどうなんだろう・・・」と思っているあなたの、少しでも参考になりましたら幸いです。

私も当時、不安でいっぱいだったので、お気持ちはよくわかります。

でも、その気持ちを諦める理由にする必要はありません。

「そりゃ心配だよね。50代だもん。そう思うのは当たり前。でも、その気持ちを乗り越えて、実際に幸せをつかんだ人もいるんだな。」

この記事を読んで、そんなふうに思っていただけたら、そして、どなたかの背中をそっと押すことができたのなら、それ以上に幸せなことはありません。

人生の酸いも甘いも経験してきた50代だからこそ持てる思いやりや愛情によって、今ここから育んでいけるパートナーシップは格別なものです。

幸せな再婚をされる50代の女性が、もっともっと増えますように…応援しています。

コメント

コメントする

目次