50代のお見合いで避けるべきダメな会話と成功のコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。

お見合いで初対面の相手と良好な関係を築くためには、会話が重要な役割を果たします。

しかし、避けるべき話題や失敗しがちな会話も多く存在します。

「お見合い中にダメな会話は何だろう」と思っているあなたは、おそらく過去のお見合いでうまくいかなかった経験があるか、これからのお見合いで失敗を避けたいと考えていることでしょう。

この記事では、50代の方々が特に気を付けるべき会話のポイントを紹介し、避けるべき話題と、相手に好印象を与えるためのコツを具体的に解説します。

これらのアドバイスを参考に、お見合いでの会話をスムーズに進め、成功へとつなげましょう。

記事のポイント
  • 避けるべき会話内容を理解できる
  • 好印象を与える会話のコツが分かる
  • ネガティブな話題や質問を把握できる
  • 成功するための注意点を知る
目次

お見合いで避けるべきダメな会話とは?

お見合いで会話中の男女

お見合いの場では、初対面の相手との会話が非常に重要です。

相手に好印象を持ってもらうためにも、避けるべき会話内容について理解しておくことが大切です。

以下に、お見合いで避けるべきダメな会話について説明します。

婚活についての話

「結婚相談所にいつから入っているのですか?」や「お見合いは、何回目ですか?」と聞くのは避けましょう。

また、「どのくらいの期間、婚活をしていますか?」などと聞くと、相手にプレッシャーを与えたり、失礼と感じられることがあります。

相手が焦っているのかを知りたくても、「最近、どんな趣味に取り組んでいますか?」といった婚活に直接関係のない話題でリラックスした会話を心がけましょう。

過去の恋愛の話

過去の恋愛や結婚の話題は避けましょう。

「前の彼氏が…」と話すと、相手が気まずく感じることがあります。

代わりに、「これからの将来についてどう考えていますか?」といった未来の話に焦点を当てるようにしましょう。

「昔の恋愛ではこんなことがあって…」ではなく、「今後、一緒にどんなことをしたいですか?」といった将来のポジティブな話題を心がけることが大切です。

昔の恋愛の話をするのもNGですが、逆にお相手に聞くことも絶対にやめましょう!

プライベートな話題を掘り下げすぎる

お見合いでは、初対面であまりにもプライベートな話題を掘り下げることは避けるべきです。

たとえば、離婚理由や親権の問題、年収などの質問はデリカシーに欠けるため、相手に不快感を与える可能性があります。

特に、離婚理由に関する質問は、相手にとってデリケートな問題であり、初対面では避けるべきです。

同様に、子供の話題や年収についての質問も、相手のプライバシーに深く立ち入ることになるため控えましょう。

さらに、相手の家族構成や健康状態など、あまりにも個人的な情報を聞くのも避けるべきです。

これらの話題は、信頼関係が築かれた後に話す方が良いでしょう。

ネガティブな話題や愚痴を言う

お見合いの場で自虐的なエピソードや愚痴を話すことは避けましょう。

これは相手にとって気まずく、印象を悪くする要因となります。

お見合いは楽しい時間を共有するための場であり、ポジティブな話題を心がけることが大切です。

「最近の仕事がうまくいかない」や「友人関係で悩んでいる」などの話題は、初対面の相手にとって重く感じられ、会話が盛り下がる原因となります。

代わりに、以下のように楽しい出来事や興味深い経験について話すと良いでしょう。

「最近、新しい趣味を始めました。〇〇さんは何か新しいことを始めましたか?」といった質問は、相手の興味を引き出し、ポジティブな話題を提供します。

一方的に話しすぎる

自分のことばかり話し続けると、お見合いの目的であるお互いを知る機会を失ってしまいます。

お見合いは双方向のコミュニケーションの場です。

双方がバランスよく話をすることが大切です。

相手の話に耳を傾け、興味を持って質問する姿勢を持ちましょう。

自分の趣味や仕事について話すだけでなく、相手の興味や意見を聞き出すことが重要です。

これにより、相手も会話に参加しやすくなり、自然な対話が生まれます。

具体的には、相手が話した内容に対して関心を示し、その話題についてさらに深く掘り下げる質問をすると良いでしょう。

「それは面白そうですね!どうしてその趣味を始めたんですか?」といった質問は、相手の話を引き出しやすくします。

ナル

私はお相手から、世界的に有名なAという会社の話ばかりをずっと聞かされて、うんざりとした経験があります。

お見合いで盛り上がる会話のコツ

二人仲良く座って笑顔の男女

お見合いを成功させるためには、会話が弾むことが重要です。

以下に、会話を盛り上げるためのコツをいくつか紹介します。

共通の趣味や興味を探る

お互いの共通の趣味や興味について話すことで、会話が弾みやすくなります。

好きな本や映画、音楽などについて質問するのが良いでしょう。

共通点が見つかることで、親近感が生まれ、会話が自然と盛り上がります。

「最近どんな本を読みましたか?」や「最近見た映画でおすすめはありますか?」といった質問は、相手の興味を引き出しやすく、会話が広がります。

また、趣味が一致すると、その話題で深く話すことができ、次のデートの計画にもつながる可能性があります。

共通の趣味や興味を探ることで、相手との距離が縮まりやすくなります。

最近の出来事や軽い話題

最近行った場所や食べたものなど、日常的な話題も盛り上がりやすいです。

このような話題は、お互いの人となりを知るきっかけにもなります。

特に新しくオープンしたカフェや美味しかった料理について話すと、次のデートの話題にもなります。

「最近〇〇というカフェに行ってみたんですが、すごく良かったです。〇〇さんもカフェ好きですか?」といった質問は、相手の好みを知るきっかけになります。

さらに、最近の旅行先やイベントについて話すことも効果的です。

「最近行った旅行先で一番印象に残った場所はどこですか?」などの質問は、相手の旅行経験や興味を引き出し、会話を広げることができます。

相手のプロフィールを参考にする

お見合い前に相手のプロフィールを確認し、その情報を元に質問を用意しておくと、自然な会話の流れを作りやすくなります。

プロフィールに記載されている趣味や興味について話すと、相手も話しやすくなります。

相手が旅行好きであれば、「最近行った旅行先で一番良かったところはどこですか?」と質問することで、相手も話しやすくなります。

また、相手が特定のスポーツや活動に興味を持っている場合、その話題について質問すると良いでしょう。

「〇〇というスポーツが好きだと伺いましたが、どのように始めたのですか?」といった質問は、相手の話を引き出しやすくなります。

お見合いを成功につなげるための注意点

屋外のカフェで笑顔の白髪の男性と黒髪ロングの女性

お見合いを成功させるためには、いくつかのポイントに注意する必要があります。

以下に、お見合いを成功に導くための注意点を紹介します。

二択で終わる質問は避ける

「はい」か「いいえ」で終わる質問は会話が広がりにくいため、避けた方が良いです。

代わりに、答えが広がるような質問を心掛けましょう。

「最近どんな本を読みましたか?」や「趣味は何ですか?」など、相手が詳細に答えられる質問をすることが重要です。

こうすることで、相手が話しやすくなり、会話が自然に広がります。

具体的には、「どんな映画が好きですか?」といった質問は、「はい」や「いいえ」で答えることができず、相手が自分の好きな映画について話しやすくなります。

ナル

そうすると、会話が深まりやすくなりますよ♪

焦らず、相手の話に耳を傾ける

会話の途中で焦って次々と質問するのではなく、相手の話をじっくり聞き、それに対して話を広げるようにしましょう。

焦らず、リラックスして会話を楽しむことが大切です。

相手の話に共感しながら、自分の意見や感想を交えることで、自然な会話の流れが生まれます。

相手が旅行について話している場合、「その場所のどんなところが一番良かったですか?」といった具体的な質問をすることで、相手の話をさらに引き出すことができます。

また、相手が話している間は、適度なアイコンタクトを保ち、うなずきや相づちを打つことで、相手に興味を持って聞いていることいてくれていることを示しましょう。

これにより、相手もリラックスして話しやすくなります。

特に、相手の話に対する共感の表現は、会話を円滑に進めるための重要な要素です。

別れ際の態度に気を付ける

お見合いの最後に相手への感謝の気持ちや、次回への意欲をしっかり伝えることも大切です。

これにより、良い印象を残すことができます。

「今日は楽しい時間をありがとうございました。次回もぜひお会いしたいです。」といった感謝の言葉を伝えることで、相手に好意を持ってもらえるでしょう。

また、別れ際には笑顔で挨拶をし、相手にポジティブな印象を与えることが重要です。

さらに、次回の約束や連絡を取る方法についても確認しておくと、スムーズに次のステップに進むことができます。

まとめ

お見合いで避けるべきダメな会話や、会話を盛り上げるためのコツ、そして成功につなげるための注意点について詳しく説明しました。

お見合いは、初対面の相手との貴重な出会いの場です。

相手に良い印象を与え、楽しい時間を過ごすためには、適切な会話内容と態度が重要です。

ナル

記事のポイントをまとめます。

  • 婚活についての話は避ける
  • 過去の恋愛話をしない
  • プライベートな話題を掘り下げすぎない
  • ネガティブな話題や愚痴を言わない
  • 一方的に話しすぎない
  • 共通の趣味や興味を探る
  • 最近の出来事や軽い話題を話す
  • 相手のプロフィールを参考にする
  • 二択で終わる質問を避ける
  • 相手の話に耳を傾ける
  • 別れ際の態度に気を付ける
  • ポジティブな話題を心がける

これらのポイントを押さえて、お見合いの場で自然な会話を楽しみ、相手との関係を深めていきましょう。

お見合いは緊張する場面かもしれませんが、リラックスして相手とのコミュニケーションを楽しむことが成功の鍵です。

自分の良いところをアピールしつつ、相手の良いところも引き出す会話を心掛けることで、素敵な出会いが実現するでしょう。

コメント

コメントする

目次